topimage

2017-05

惨事の教訓 - 2014.08.23 Sat

消防団2

今回の土砂災害では現場で活動されている消防・警察・自衛隊の各隊員の
方々には本当に頭が下がる思いです

昔 消防団に在籍していた頃に先輩の方に
「100回の訓練より1回の現場での作業が大事」と教えて頂いた
少し言葉が不謹慎かもしれませんが、現場で行動されている隊員の
方々には良い経験になっている筈です

呉市では昭和42年7月の豪雨災害が思い出されます(当時88名が死亡)
その昔、ある火災現場で新人の消防隊員がホースの繋ぎ方を間違えて
慌てる姿を見たことがあります
今回の惨事の教訓を生かしてほしいものです

私は今でも山歩きは新人のつもりで山を歩いています
雨が降れば山を歩きません
そろそろ汗をかきながらゼェゼェ…と歩きたい

来週の予報もよくないみたい
8月は歩いていないかなぁ そうだ羅漢山に登ったか…

by 気ままなダンナ
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kimamawalk737.blog78.fc2.com/tb.php/953-bd16a6bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

チンドン屋 «  | BLOG TOP |  » 天気予報を見ていつも思うこと

プロフィール

気ままな山登り

Author:気ままな山登り
山登りが大好きな夫婦の日記です

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

山登り (392)
雑記 (309)
自然 (32)
健康 (13)
旅行 (57)
温泉 (8)
スイーツ (23)
ランチ (73)
絵手紙 (30)
映画 (10)
イベント (29)
料理 (42)
れんが通り (11)
呉の街 (7)
ツイッター (4)
未分類 (49)
孫の話 (7)
スキー (11)
動画 (133)
スマホ (2)
沢歩き (2)

フリーエリア

フリーエリア

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード